チャンピックスを持つ男たち

喫煙習慣で馬鹿に?チャンピックスで吸わない自由を

タバコは百害あって一利なしともいわれており、健康への影響が叫ばれています。タバコの害として有名なのが、肺機能への悪影響です。習慣的に喫煙をしている方なら、ちょっとした階段などでの息切れを、体験したことがあるでしょう。最近になって、タバコの知能への影響についても、問題視されるようになってきました。ある研究では、喫煙者とそうでない人を比較した場合、喫煙者のほうが平均的にIQが低い、と報告されています。この研究はあくまで統計的なものであり、「タバコを吸うと馬鹿になる」と確定したわけではありません。しかし、喫煙には毛細血管を収縮させる作用があるため、脳に対しても何らかの影響があると考えられるでしょう。また、タバコを吸っている人について、上記の研究を曲解し、喫煙者は馬鹿である、人もいるかもしれません。馬鹿になってしまうかも、と心配するよりも、前向きに禁煙を検討するのが良いでしょう。

その他のタバコの害として、「吸わないことで感じるストレス」があります。最近では飲食店なども完全禁煙の店が増えており、喫煙者にとっては厳しい状況です。どのお店に入るか、どんなふうに休暇を過ごすか、そうした自由な選択肢が、喫煙習慣によって大きく狭められてしまうのです。本人の意志で吸っているのならまだ良いですが、中毒症状に振り回されて、行動の自由を失ってしまっている、ということもあるでしょう。

禁煙に効果的な補助薬であるチャンピックスは、タバコへの欲求を抑える効果があり、多くの人から支持されています。ネット上でも、チャンピックスによって禁煙を成功させた人の声を、多数見ることができます。チャンピックスによって禁煙した人の多くが、タバコに対する欲求そのものを、無くすことに成功しています。チャンピックスで禁煙にチャレンジして「吸わない自由」を手に入れましょう。

ページの先頭へ戻る