チャンピックスを持つ男たち

禁煙は東急ハンズよりチャンピックス、同時に喫煙も可

東急ハンズではいろいろな禁煙グッズが売られています。今年新しい形の電子タバコが売り出されましたので特に人気ですが、これは今までのものと違い、実際のタバコ葉を用いていますので、禁煙という点では効果がありません。そもそも電子タバコというものは基本的に重く、吸うのが大変ですし、コストの面から見ても本物のタバコよりもお金がかかるというものです。禁煙用のガムも東急ハンズで売られています。しかしこれはニコチン入りのガムで、あくまで「タバコの代わりにガムを噛む」というだけで、ニコチンは入っていますので、タバコを吸う量は減るかもしれませんが、ニコチンを絶つわけではありません。それから人気があるのは禁煙用のパイプです。東急ハンズで売られているのはタバコ型が多いですが、これは中にミント味などの香料が入っているだけで、外見がタバコの形をしているというものです。「タバコが吸いたくなったらこれを吸って我慢する」というわけですが、これではニコチンと縁を切る事は行われていませんので、禁煙を成し遂げることにはつながりません。身体が禁煙するためにはチャンピックスが有効です。チャンピックスを飲み始めの最初の1週間は、薬と同時にタバコを吸っていてもかまいません。チャンピックスの服用で徐々にタバコがおいしくなくなる8日目から完全に禁煙していきます。チャンピックスは禁断症状を軽減するのと同時にタバコを吸った時の満足感も抑制してしまいますので、高い確率で禁煙できます。ただ注意することは、元々うつ的な症状のある人は、それが強くなる可能性があることです。頭痛のような副作用ならチャンピックスと頭痛薬を併用してもかまわないのですが、チャンピックスは抑うつ剤とは同時に飲めませんので、それにも気をつけておくのが不可欠です。

ページの先頭へ戻る