チャンピックスを持つ男たち

禁煙セラピー手段の1つにチャンピックスがあります

禁煙をしたいがうまくいかない、何度も禁煙に失敗してきた、何か禁煙できるいい手段はないのか、といった方が多くいます。そんな人は意志が弱いとよく言われていますが、はたして本当なのでしょうか。依存症になってしまうと、意志だけではタバコを止めることができません。そんな人のため禁煙セラピーがあります。このセラピーを受けるには、禁煙外来を受診してください。
禁煙外来とは、タバコを止めたいけど止めることのできない方が受診されて、喫煙歴などを調べて、薬を処方します。禁煙補助剤として画期的な効果がある「チャンピックス」と呼ばれる内服薬があります。この薬には決まった飲み方がありますので医者や薬剤師から説明があります。この薬を12週間続けるとタバコを吸いたくなくなります。多くの人がこのチャンピックスで成功しています。ですから今まで禁煙に成功しなかった方にとって、チャンピックスは禁煙できる効果のある手段の1つであると言っても過言ではないです。もし止めたいと思っている方がいましたら、ぜひ禁煙外来を受診してみてください。ただし、チャンピックスには眠気という服作用がありますので、車の運転には注意されたほうがいいです。ほかにも吐き気や蕁麻疹などがありますので、服用したときにそのようなものが発症したらただちに医師や薬剤師に連絡してください。チャンピックスは薬いうことを忘れないでください。
もし受診するのが面倒あるいは紛らわしいと感じる人のために、もう1つの禁煙セラピーの手段の1つとして「電子タバコ」があります。市販品として薬局にありますが、ネットでも購入することができます。こちらを試に使ってみるのもいいかもしれません。これでダメであれば、やはり禁煙外来を受診して早いうちから禁煙に取りくんでいくことが大切です。

ページの先頭へ戻る